100周年記念事業

横浜市営交通100周年
記念事業のご紹介
横浜市営交通は、お客様、市民の皆様に支えられ、2021年4月1日に100周年を迎えます。
本町通りの復興と市電

100周年ありがとうメッセージの発信

1. 市営地下鉄ヘッドマーク掲出
期間:令和3年3月下旬~12月下旬(予定)
掲出先:ブルーライン(36編成)、グリーンライン(17編成)

2.市庁舎展示
期間:令和3年3月31日~5月(予定)
場所:横浜市庁舎2階展示スペース
内容:市営交通・横浜の街の歴史を分かりやすくした大型デザイン年表を掲出し、横浜の街と共に歩んできた市営交通の歴史をご紹介します。

3.100周年ギャラリートレイン(車内広告をすべて100周年関連にした電車)
期間:令和3年4月14日~5月13日
内容:懐かしい車両のポスターや、市営交通の現状を職員の目線でお伝えするドキュメント「100の一歩」等を掲出します。
※運行時刻は毎日変わります。交通局ウェブサイトでご確認ください。
http://navi.hamabus.city.yokohama.lg.jp/koutuu/pc/diagram/SpecialTrainDiagramCalendar

4.100周年記念乗車券(みなとぶらりチケット)
発売期間:令和3年4月1日~12月31日(特別販売は行いません。)
料金(運賃):大人500円/小児250円
発売場所: 横浜市営地下鉄(ブルーライン)横浜駅、高島町駅、桜木町駅、関内駅、伊勢佐木長者町駅 ほか
※タイアップ企画のチケット、みなとぶらりチケットワイドを除く。

横浜市電保存館特別展示

1.市営交通100周年記念写真展
「市電の走っていた懐かしい横浜~市営交通はじまりの半世紀~(仮称)」
市電の皆様からご提供いただいた昭和40年代の懐かしい横浜の街を走る市電の写真などを展示します。

2.花電車の展示
近隣小学校の児童のみなさんに作成していただいた、市営交通の未来に向けたメッセージボード(パネル)を花電車に展示します。

ウェブサイト・SNSで情報発信中

市営交通100周年については、今後も100年史の発行や沿線企画との連携事業等、様々な事業を展開していきます。最新情報は、順次、本ウェブサイトや、横浜市交通局Facebookで発信していきますので、是非ご覧ください。

TOP▲