100の一歩

ステーションアテンダント

横浜市営交通の取組とそこに込める思いを発信する“100の一歩”。
今回は、ステーションアテンダントについてご紹介します。


私達ステーションアテンダントは、平成27年(2015年)に横浜駅で生まれ、翌年には新横浜駅・桜木町駅にも拡大しました。 海外からのお客様、国内旅行者への観光地へのアクセスのご案内や、ご高齢の方や市営地下鉄に不慣れな方に乗換や便利な出口を ご案内する等の日常的なご案内まで、様々なお客さまへのご案内を充実させるために誕生したのです。

写真1ステーションアテンダント 現在、新横浜駅・横浜駅・桜木町駅の改札口付近に設置したブースで、毎日9時30分から18時までの間、 日本語はもちろん英語でもお客様へのご案内をしています。
新横浜駅は相鉄・東急直通線の乗り入れに伴い駅全体の改良工事中であり、横浜駅はJRの駅ビルが昨年リニューアルオープンし、 桜木町駅も市庁舎が昨年移転するなど、3駅とも街が目まぐるしく変化しています。そのような中、 ステーションアテンダントは新名所や新たな施設までのルートを自分自身で歩いて確認するなど情報収集を行い、円滑にお客様にご案内ができるように努めています。


写真2ステーションアテンダントツーショット写真 また、接遇研修や異常時におけるお客様誘導などについて、定期的な研修を行い、常に『おもてなしの心』で丁寧に、 かつ迅速なお客様対応ができるよう取り組んでいます。
駅で私達を見かけましたら、遠慮なさらずに是非お声がけください。


写真3案内中のステーションアテンダント
写真1ステーションアテンダント
写真2ステーションアテンダントツーショット写真
写真3案内中のステーションアテンダント
関連記事
TOP▲