100の一歩

チーム日吉で綺麗な駅を目指す

横浜市営交通の取組とそこに込める思いを発信する”100の一歩”。
今回は、日吉駅の清掃スタッフをご紹介します。


お客様に快適な空間を提供するために私たち駅職員と共に、影となり日向となり日々取り組んでいます。
トイレやホーム・コンコースはもとより、コロナ禍の中、エスカレーターの手すりやエレベーター内のボタンなど、 お客様の手の触れるところも丁寧に消毒・清掃してくれています。


「日々、多くの方がご利用になる駅を少しでも綺麗なまま保つのは私の役目です」と 清掃スタッフとして高い使命感とプライドを持って業務にあたられています。

写真1エスカレーターのベルトを清掃する男性 業務中は、くまなく駅構内を移動されているので、急病のお客様をいち早く発見したり、 駅の設備がいつもと違う状態になっていることを一早く気付いて駅係員に知らせてくれることもあり、 お客様の安全を守る一翼も担ってくれています。

写真2改札を清掃する男性 これからの100年も安全で快適な駅であり続けられるように「チーム日吉」の一員として、共に変わらず取組んでまいります。

写真3チーム日吉の関係者
写真1エスカレーターのベルトを清掃する男性
写真2改札を清掃する男性
写真3チーム日吉の関係者
関連記事
TOP▲