100の一歩

軌道の清掃を行っています

横浜市営交通の取組とそこに込める思いを発信する”100の一歩”。
今回は、川和施設区の取組をご紹介します。


地下鉄を安全に運行させるために、軌道の状態を点検する線路巡回は欠かせない作業の一つです。 グリーンラインでは、14日間で全線の点検を行い、トンネルの状態や、レールに亀裂やゆがみなどの異常がないか等を点検します。 その際、ゴミ等は回収していますが、側溝や軌道内の油汚れは人の手では取り切れません。

写真2軌道内を清掃する職員 そんな埃や油汚れを落とすため、年一回程度、道床清掃車を使って清掃しています。 高温高圧洗浄機を利用し、側溝や軌道内の油汚れなどを一つ一つ丁寧にきれいにしていきます。

写真3軌道清掃前の様子

清掃前

写真4軌道清掃後の様子

清掃後


お客様が駅を気持ち良くご利用いただけるよう、今後も定期的に清掃を行い、 綺麗なホームや軌道を保っていきます。

写真1川和施設区の職員
写真2軌道内を清掃する職員
写真3軌道清掃前の様子

清掃前

写真4軌道清掃後の様子

清掃後

写真1川和施設区の職員
関連記事
TOP▲