100の一歩

100周年カウントダウン

横浜市営交通の取組とそこに込める思いを発信する“100の一歩”。
今回は、横浜市営地下鉄関内駅の取組についてご紹介します。

2021年4月1日に市営交通は100周年を迎えます。
関内駅では、お客様と一緒に100周年を迎えたいとの思いから、駅職員全員で考え、「市営交通100周年カウントダウン」「横濱と市営交通の歩み」を展示することにしました。
関内駅周辺の歴史や市営交通の歩みをお客様と共に振り返りながら、幅広い年代のお客様にそれぞれの思い出を懐かしんで頂くことをコンセプトに制作しました。

「市営交通100周年カウントダウン」は、4月1日までの日数を示しています。関内駅をモチーフとして、ランドマークである横浜スタジアムを中心に周辺施設や路面電車、連節バス、地下鉄車両を周りに装飾しました。約半年間使えるように、強度を保つための折り曲げによる工作を多用したほか、LEDの電飾で華やかにするなど、随所に工夫を凝らしています。
「横濱と市営交通の歩み」では、横浜市電保存館にもご協力いただき、明治後期から現代までの出来事や記録写真を展示しました。3部構成を計画しており、次回は昭和20年から昭和60年頃、最終回は昭和60年頃から令和2年までの写真を展示する予定です。

ささやかですが、いずれも100年にわたり支えてくださったお客様への感謝の気持ちを込めてみんなで作りました。手作りのあたたかみも一緒に味わっていただけたらと思います。是非、ご覧ください!
カウントダウン画像1
  • カウントダウン画像2
  • カウントダウン画像3
関連記事
TOP▲