100周年記念事業

ビーコル×市営交通100周年
交通局と横浜ビー・コルセアーズでは、市営交通100周年をきっかけとして市営交通100周年記念イベント開催します。
交通局と横浜市をホームタウンとする横浜ビー・コルセアーズ(B.LEAGUE所属)では、市営交通100周年をきっかけとした連携企画を実施します。令和3年10月16日(土)、17日(日)に横浜国際プール(都筑区北山田)で行われる「B.LEAGUE 2021-22 SEASON ホーム開幕節」の試合にあわせ、市営地下鉄グリーンライン北山田駅及び試合会場でのパネル設置等を行います。
市営交通に乗って、横浜ビー・コルセアーズを応援しましょう!

横浜の町とともに、これまでも、これからも。
横浜ビー・コルセアーズ×交通局100周年

1 試合日限定企画

【試合日時】
  令和3年10月16日(土)15時05分~
  令和3年10月17日(日)14時05分~

【試合場所】
  横浜国際プール(都筑区北山田7-3-1)
  アクセス:市営地下鉄グリーンライン 北山田駅から徒歩5分

【企画内容】
① 市営地下鉄グリーンライン 北山田駅
  ・改札階に横浜ビー・コルセアーズ所属選手の等身大パネルが登場!
  ・改札階で横浜ビー・コルセアーズの公式ブースターソングを放送!(12時頃から18時頃まで)
  ・駅職員が横浜ビー・コルセアーズのTシャツを着用!(12時頃から18時頃まで)

② 試合会場(観戦チケットをお持ちの方のみご入場いただけるエリア)
  ・会場内スペースに市営地下鉄のフォトスポットが登場!
  ・市営交通100周年記念グッズやイベント限定グッズを配布!

等身大パネル

(企画内容①:等身大パネルイメージ)


顔出し看板

(企画内容②:フォトスポットイメージ)

2 試合日前からの企画

① 横浜ビー・コルセアーズ所属選手が出演する感染症予防動画を放映!
  【放映期間】
   10月11日(月)から17日(日)まで
  【放映場所】
   市営地下鉄ブルーライン・グリーンライン車内ビジョン

② 連携企画PRポスターを掲出!
  【掲出期間(予定)】
   ブルーライン:10月4日(月)から17日(日)まで
   グリーンライン:10月12日(火)から18日(月)まで
  【ポスターイメージ】
    
ビー・コルセアーズ×市営交通100周年記念イベントポスター

3 横浜ビー・コルセアーズ 須藤昂矢選手からのコメント

横浜市営地下鉄や横浜市営バスは、小さい頃から友達と遊びに行く時や通学で利用していました。特に高校時代は、ほぼ毎日、始発すぐの地下鉄に乗ってバスケットボール部の朝練に行っていたことが思い出です。そしてプロ選手になった今でも、横浜市営地下鉄や横浜市営バスをよく利用させてもらっています。
いよいよBリーグの2021‐22シーズンが開幕します。横浜ビー・コルセアーズのホームアリーナ「横浜国際プール」は横浜市営地下鉄グリーンライン「北山田駅」が最寄り駅です。感染予防対策をしっかり行い、ぜひ横浜市営地下鉄に乗って、僕たちを応援しに来てください!地下鉄車内動画(2試合前からの企画-①)には僕も出演しているので、そちらもぜひご覧ください。
    
須藤昂矢選手

【須藤昂矢(神奈川県横浜市出身)】©B.LEAGUE 



横浜ビー・コルセアーズの試合情報は、横浜ビー・コルセアーズ公式サイトをご覧ください。

※新型コロナウイルス感染症の状況により、企画内容が変更となる場合があります
TOP▲