100周年記念事業

横浜FC×市営交通100周年
横浜市交通局とニッパツ三ツ沢球技場を本拠地とするサッカーJ1リーグ所属の横浜FCは、
令和3年6月19日(土)「市営交通100周年記念DAY」を開催します。
横浜市交通局とニッパツ三ツ沢球技場を本拠地とするサッカーJ1リーグ所属の横浜FCでは、市営交通100周年をきっかけとした連携企画を実施します。 令和3年6月19日(土)にニッパツ三ツ沢球技場で行われる「2021明治安田生命J1リーグ 第18節 FC東京戦」の試合を「市営交通100周年記念DAY」とし、 バス乗務員・地下鉄駅員の横浜FCユニフォーム着用やポスター掲出などで盛り上げます。 また、「市営交通100周年記念DAY」当日の限定企画として、横浜市営交通100周年ロゴ入りコラボステッカーを配布します。市営交通に乗って、横浜FCを応援しましょう!

【日程・場所】
令和3年6月19日(土)・ニッパツ三ツ沢球技場
2021明治安田生命J1リーグ 第18節 FC東京戦
【内容】
横浜FCエンブレム×横浜市営交通100周年ロゴマークのコラボステッカー限定配布
(場所)メインスタンド入場ゲート、ホームゴール裏入場ゲート

配布ステッカー画像(配布ステッカーイメージ)
配布ステッカー画像
(配布ステッカーイメージ)


② 記念撮影スポット(市バス・地下鉄の顔ハメパネルが登場)
(場所)場外ホームゴール裏入場口付近
(時間)午後3時から午後6時キックオフまで
その他、試合会場付近を運行する市営バスや市営地下鉄三ッ沢上町駅で、横浜市交通局職員 (バス乗務員/地下鉄駅員等)が横浜FCユニフォームを着用し、試合開催を盛り上げます。

※新型コロナウイルス感染症の状況により、企画内容が変更となる場合があります。
TOP▲