100周年記念事業

地下鉄「横浜」駅の
トイレに絵を展示
2020年11月、横浜市営地下鉄「横浜駅」のトイレに、絵を飾り始めました。
市営地下鉄の中で最も多くのお客様にご利用いただいている横浜駅。
2015年10月にトイレを改修し、明るく綺麗になりましたが、最近はごみの放置が目立つようになりました。
そこで私たちは、清掃するだけでなく、絵を飾ってみてはどうだろうと考えてみました。
これは、トイレの雰囲気を明るくオシャレにすることで、ごみを捨てる人が減るのではないかという試みです。
トイレの絵1
トイレの絵2
トイレの絵3
飾っている絵は、2006年から神奈川新聞日曜版に連載された、みなさまお馴染み「ブルーダル物語」からピックアップしたイラストです。 地下鉄といえば「暗い」というイメージをお持ちの方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。私たちは、そんな地下鉄だからこそ、少しでもお客さまに気持ちよくご利用いただくにはどうしたらいいかと日々考えています。
TOP▲